【新書籍】「不妊治療の真実 世界が認める最新臨床精子学」(幻冬舎)のお知らせ

 
新書籍が幻冬舎より2015年5月13日より販売開始いたしました。

「不妊治療の真実 世界が認める最新臨床精子学」

 私 (院長) の専門である臨床精子学の立場から 「ヒト精子に関する正確な知識 」と現状の「不妊治療の問題点」 を詳しく、また解り易く解説した世界初の精子学総説本です。とくに、男性不妊の治療で苦労されている方や、顕微授精を何回も繰り返し施行しているのに全く妊娠しない方は読んでください。

なぜ本書の執筆に踏み切ったかですが、これまでに精子に関する専門書 (学術的な解説書) がほとんどなく、精子に関する知識が大変遅れていることが不妊治療の諸問題、具体的には 「顕微授精のリスク」 を招いているという実態を危惧したからです。

ぜひ読んでみてください。これまでの認識が間違っていたことに気づかされたり、正確な知識が増えることで新しい道が開けるかもしれません。

こちらから予約購入していただけます。

2015.7.2. 東京新聞 朝刊 「この人」 のコーナーで 院長が紹介されました。