コンテンツ

「不妊治療の真実」を読まれた夫婦の声①

A夫婦 :たまたま紀伊国屋で「不妊治療の真実」を見つけました。サラッと立ち読みをしようとパラパラめくっていたら、衝撃的な精子の写真が目に飛び込んできました。これは買って帰って、夫婦で ゆっくり読もうと思いました。とっても読みやすくて、夫婦で何回も読み返しました。 今までにない男性不妊に関する解説本で、内容に深く感銘を受けました。「黒田先生の仰っていることは本当だな」と思いました。「これまでの長い不妊治療は何だったのだろう」とも思いました。顕微授精を繰り返して行ってきましたが、いつかは妊娠できると思って、ただ回数を重ねてきました。3件の治療院を転院しましたが、どこの治療院に行っても、「精子は1匹元気なものを入れておきますから・・・」と言われて、当たり前のように顕微授精が繰り返されてきました。「これで良いのかな」と不安に思いながらも、でも どこの治療院に行っても同じ治療が行われるので、「これで良いんだ!」と思い込んでいました。人間の錯覚は怖いものです。黒田先生に精子の品質を見てもらって、顕微授精が向いているのか向いていないのか、私たちに合った治療を考えてもらいたいです。